川遊びキャンプ


8月3日から6日まで、くりこま高原自然学校主催の川遊びキャンプをサポートしてきました。

川遊びキャンプ 1日目

1日目は自分たちの暮らすテントを建てたり、テーブルや椅子の生活空間を整備したり、名札を作ったりしました。

もちろん、夕食も自分たちで作ります。
初日はコミュニケーションがうまく取れなかったりして、思いの外時間がかかりました。

そして夜は、翌日に使うウェットスーツとヘルメットのサイズ合わせ。
2日目からの川遊びに期待が高まります。

川遊びキャンプ 2日目

2日目からはいよいよ川遊び。・・・ですが、天候がイマイチ。。。
霧雨状態の中でしたが、沢登りに出かけました。

沢の中の気温(水温じゃないですよ)は、なんと18度!もちろん沢の水はそれ以上の冷たさです。
そんな中でも子どもたちは、魚を探したり、泳いだりしながら沢を登って行きました。
中には、寒くなって、川遊びどころではなくなってしまった子もいましたが・・・。

残念ながら、魚を捕まえることはできませんでしたが、最後の滝つぼでは飛び込みもできて、沢を満喫した子どもたちでした。

川遊びキャンプ 3日目

3日目はまた別の川へ出かけました。
こちらの川では、釣り、網や手づかみで魚を捕まえる「お魚ゲット大作戦!(仮称)」を展開しました。

ご覧ください、大量のお魚たち!
この日の川は入れ食い状態で、釣りをやった子は少なくとも1匹は魚を釣り上げる事が出来ました。
一方、網・手づかみチームは鮎、ヤマメ、カジカという、美味しい魚3種を捕まえる事ができました。

テントサイトに戻って、しばしの休憩の後、取ってきた魚を自分たちでさばきました。

もちろん、お魚は全て美味しくいただきましたよ!

川遊びキャンプ 4日目

4日目の最終日は、川に行く人と、テントサイトでクラフトに挑戦する人に分かれました。
クラフト組は、木をナイフや紙やすりを使って、フィッシュカービングを作りましたよ。

バーナーで焼き目も入れて、素敵なフィッシュカービングが完成しました。

あっという間の3泊4日。
毎日ご飯を作って、片付けも自分たちでやって、川遊びの楽しさとともに、生活を作る楽しさや大変さも味わった子どもたち。
これからも、楽しく、そして安全な川遊びを楽しんでね〜!

Follow me!