「プロジェクトWET指導者養成講習会」開催のお知らせ


秋深まる11月の岩手で、「プロジェクトWET指導者養成講習会」を開催します。
プロジェクトWETは、子どもたちが水について楽しく、体験を通して学べるように開発されたプログラムです。
環境教育や体験型学習に興味をお持ちの方、ぜひご参加ください!

■「プロジェクトWET」とは?

プロジェクトWETは体験型の水教育プログラムです。主体的・対話的な手法で水に対する「気づき」を促し、学びを深めます。
また、学校での「社会」や「理科」など様々な教科やそれらの単元に活用できるだけでなく、行政が行う出前講座や、市民が行う環境学習、川や水辺での体験学習など、様々な場面で使うことができます。
(プロジェクトWETについての詳細はこちら【プロジェクトWET日本事務局】)

このプログラムを使えるようになるための指導者養成講習会を開催します。

■指導者としてのスキルアップが期待できます

プロジェクトWETの指導者講習会では、アクティビティそのものや子どもたちへの指導方法を学ぶだけでなく、グループワークやプレゼンテーション等のトレーニングを行います。その過程で、指導者自身のファシリテーション能力、表現力、コミュニケーション能力等の向上に役立ちます。

【この講習会のオススメポイント!】

体験・参加型の講習会
(まずは、実際にアクティビティを体験!)
▲プログラムを使えるようになるための、相互指導実習(実際に指導体験!)
アクティビティ64種類の、詳細が記されたテキストをお持ち帰り
(テキストには、アクティビティの手順だけでなく、アクティビティの背景や、準備するもの、まとめの方法や発展・オプションの方法まで、詳細に記述されています。)


教える側が単に知識を与えるのではなく、学習者自身がアクティビティ(活動)を実践しながら、「水」そのものや、その大切さや重要性について考え、学んでいきます。

講習会を受講・修了すると指導者としてアクティビティがたくさん詰まった「ガイドブック」を使用できるようになります。そのために、本講習会では、アクティビティを体験していただくのはもちろん、受講者同士お互いに指導実践をしていただきます

幼稚園・保育園から高校までの指導者はもちろん、野外教育・環境教育の指導者や学生、ボランティアなど、子どもと関わる機会のある方におすすめです。

日時 令和元年11月17日(日)9:30~18:00
場所 国立岩手山青少年交流交流の家
講師 豊留 雄二(自然遊びクラブ代表・プロジェクトWETファシリテーター)
参加費 一般:10,000円 学生・教職員:9,000円

※学生、教職員(幼稚園・保育園を含む)の方は1,000円割引でご参加いただけます。
※参加費には、昼食代、テキスト代(一般:5,000円、学生・教職員4,000円)、保険料、指導料、教材費、その他諸経費が含まれます。
※特選アクティビティ集希望者は、別途1,000円が必要です。

定員 24名(先着順)
お問合せ ご不明な点やご質問のある方は、【お申込み・お問合わせ】ページからお問合わせフォームをご利用ください。
お申込み プロジェクトWET指導者養成講習会専用申込みフォーム】からお申込みください。
その他
  1. 【以前のプロジェクトWET指導者養成講習会の様子】が知りたい方は、リンク先をご覧ください。
  2. 前日の11/16(土)には、豊留が実行委員として関わっている「東北自然体験活動フォーラムin岩手山」が同会場の国立岩手山青少年交流の家で開催されます。併せてご参加ください。