湖面に雲まで映りこむ、田瀬湖カヤック


ようやく朝晩は少し涼しくなってきた花巻ですが、日中は相変わらず厳しい暑さが続いています。

ところが!山に囲まれた田瀬湖は違います。峠を越えて、田瀬湖へ下り始めると、車の示す外気温がグングンと下がり、26℃になりました。(ちなみに、花巻市内は30℃でした。)

暑すぎず、寒すぎず、カヤックで遊ぶのにちょうど良い感じです。

水温はぬるめなので、泳いでも寒くなりにくいです。

べた凪の湖面には雲まで映る

そしてこの日はほとんど風もなかったので、湖面がまるで鏡のようで、周りの景色だけでなく雲まで映りこんでいました。

田瀬湖の水位はかなり低くなっているので、水の多い時期には隠れていた場所が出てきます。

昔の田んぼか畑の跡と思われる場所や、石で作られた橋などを発見しました。

水場には野生の生き物たちも集まってきます。鳥や動物の足跡もたくさん見つかりましたよ。

もちろん、生きた魚も見れます!岸に近い浅い場所では小魚がたくさん泳いでいました。

聞こえてくるのはほとんど自然の音ばかりで、リラックスするには最適です。

8月12日までは、田瀬湖でジェットスキー・船外機付きボートは利用制限がかかっていますので、静かな田瀬湖を楽しむなら今がチャンスですよー。

Follow me!