北上川カヤックダウンリバーーその3


またまた、北上川の花巻エリアをカヤックで下ってきました!今回も、前回に引き続き、花巻上流エリアです。10/2と、全く同じ区間を下ってきました。(前回の様子はこちら【北上川カヤックダウンリバーーその2】

10/12の北上川・花巻上流エリアの様子。

前日の10/11に雨が降った影響で、前回下った時よりも水位が上がっていました。紫波橋の水位が-0.37m(前回は-0.86m)、朝日橋で0.45m(前回は-0.01m)です。おおよそ、45〜50cm水位が上昇していることになります。

この2枚の写真は、大正橋の左岸よりのものですが、1枚目が先週、2枚目が今日のものです。ちょうど橋の下に大岩があるのですが、先週に比べて今週の方が、より白く泡だっていることが分かります。

また、こちらは石鳥谷中央橋を過ぎた右岸に立っている木の杭です。今週は杭の頭の部分がかろうじて見えているだけとなっています。あと10cm〜20cm水位が上昇すると、杭は水没して見えなくなってしまいますね。また、この対岸、左岸側には広い河原がありましたが、かなり狭くなっていました。

今週は、あちこちでカモの群れを見ることができました。近づくと飛んで行ってしまうのですが・・。脅かすつもりはないんですけどね。カモさん、ごめんなさい。

遠くに見えるのは井戸向橋。すっかり空が秋の装いですね。

そして、ゴールです。先週は約90分でしたが、今日は約50分で下ってきました(早っっっ‼︎‼︎)。先週は、何箇所かワンドに入ったりといろいろ寄り道をしたけど、今日は途中で遊ばずに下ってきたからというのもありますけどね・・。それにしても、やっぱり水量が多くて流れがある分、楽に下ってこれました。

北上川の水位情報

先週と今週の画像を見比べていただいて、水位の違いがお分かりいただけたと思います。どの位の水位だと、川がどんな様子になっているか、川を下る前には知っておきたいですね!

北上川の水位情報は、【岩手県河川情報システム】または、【国土交通省 川の防災情報】から見ることができます。ダムの放流情報なども知ることができますので、事前にチェックしておくと良いですね。

鮭の遡上情報

川下りの後で、花巻市内の「イギリス海岸」へ行ってみました。イギリス海岸は、宮沢賢治がイギリスの風景に似ているということで名付けた場所ですが、ここにも鮭が遡上してきます。今日は水量が多く、水も濁っているので見えにくかったのですが、岸際にきた姿を見ることができました!一瞬だったので、写真を撮ることはできませんでしたが・・。また、川の水が落ち着いた頃に、様子を見てきたいと思います。

Follow me!